WiMAXの売れ筋モバイルルーターの特徴をレビュー

WiMAXの売れ筋モバイルルーターの特徴をレビュー

WiMAXのモバイルルーター人気ランキング

 

このページではWiMAXの売れ筋モバイルルーターのスペックや、それぞれの特徴を紹介しています。WiMAXのモバイルルーターの特徴は、バッテリーが強く、端末が小さく軽い事でしょう。

 

 

WiMAXは、利用制限がない事を売りにして勝負していますので、それに合わせたタフなバッテリーを持ち合わせたモバイルルーターが多いです。なお、ランキングはUQ WiMAXの公式サイトに掲載されていた順位です。

 

 

1位 AtermWM3800R


 

3800

AtermWM3800Rは、コンパクトで軽いがバッテリー駆動時間は欲しいという方に向いたモバイルルーターです。

 

また、スマートフォン(iPhone)に充電ができますので、スマートフォンと一緒に利用する方が多いようです。

 

 

<サイズ>

 

52mm×89.6mmというカードサイズのコンパクトなデザインを採用しています。従来の30%スリムに改良されており、重さも80gと非常に軽量なので、いつでもスマートフォンと一緒に持ち歩く事も出来るのです。

 

 

カラーバリエーション

 

カラーバリエーションは、ピンク・ホワイト・ブラックの3色。艶やかなカラーリングが、シックで上品な印象を与えます。

 

 

バッテリー駆動時間とスマホとの相性の良さ

 

バッテリーは最大8時間の連続通信が可能、待機時間・最大250時間の省電力機能が自慢です。その他にも、AtermWM3800Rは、USB給電機能を搭載しているので「スマートフォンの充電器」としても使えます。もちろん、AtermWM3800Rでも、「USBモバイル電源」を使うことが出来ます。

 

 

また、AtermWM3800Rなら、スマートフォンからリモート起動が可能。本体には、有機ELディスプレイを採用する等、見やすさと使いやすさも抜群です。

 

 

らくらくスタートボタン機能を使えば、WPS対応のパソコンやタブレット端末、ゲーム機を簡単に接続・設定する事も出来ます。そして、AtermWM3800Rと専用クレードルを接続すれば、有線LAN接続、アクセスポイントとして使う事も出来ます。

 

 

1位 URoad-Aero


 

3800

 

AtermWM3800Rがコンパクトさなら、URoad-Aeroの売りは薄さです。バッテリー駆動時間は、AtermWM3800Rを楽勝で上回ります。

 

URoad-Aeroは、1日中使いたいヘビーユーザー、もしくは数日充電せずに利用したいという方に向いたモバイルルーターです。また、スマートフォンからの遠隔操作等も可能です。

 

 

サイズとカラーバリエーション

 

URoad-Aeroは、わずか「8.4mmという極薄」のモバイルルーターです。重さもたった74g、持ち歩きに便利なモデルとなっています。

 

 

カラーバリエーションは、ブラック・ホワイト・レッド・ブルーの4色で、カラフルなデザインが印象的です。

 

 

バッテリー

 

URoad-Aeroの通信時間は最大12時間。
連続待機時間は1000時間にも及ぶなど、長持ちする「省電力設計」が大きな特徴となっています。

 

 

また、バッテリーが切れた時に「USBモバイル電源」が使えるので、更に長時間利用する事も出来ます。もちろん、USBからも充電可能です。

 

 

スマートフォンとの連携・Aeroモード

 

そして、URoad-Aeroは、モバイルルーターでは初めて「Aeroモード」と呼ばれる、タイマー予約機能を搭載。これは電源をON,OFFの予約ができる機能です。

 

 

例えば、寝る時間に電源OFFの予約をしておけば「電源の消し忘れで朝起きたらバッテリーがゼロだった」という事態を予防できます。この予約はスマートフォンからできます。

 

 

その他の機能として、専用クレードルを使った有線LAN接続や、アクセスポイントとしての利用も大変便利です。

 

 

同時接続台数は、11台です。
WPSにも対応しているので、ノートパソコンやタブレット端末、ゲーム機と簡単に接続する事が出来ます。

 

 

1位 Wi-Fi WALKER WiMAX


 

Wi-Fi WALKER WiMAXは、WiMAXのエリアとauのエリアを両方使うことが出来る、モバイルルーターです。WiMAXエリアとauでの通信を自動で切り替えしてくれるので、いつでも快適な通信・インターネットを楽しむ事が出来ます。

 

 

また、Wi-Fi WALKER WiMAXは、最大5台までWi-Fi対応機器と接続する事が出来ます。その上、ワンタッチでWPS対応のパソコンやタブレット端末等に接続・設定をする事が出来るので大変便利です。
マルチSSIDに対応しているので、方式の違う機器でも同時に使うことが可能です。

 

 

本体色は落ち着きのある上品なブラックで、本体に採用されたディスプレイのデザインも見やすく使いやすい設計です。そして、本体のmicroSDデータ(最大32GB)を共有すれば、ビジネスやプレゼンテーションでも広く活用する事が出来ます。

 

 

更に、Wi-Fi WALKER WiMAXはEE802.11nとIEEE802.11b/gの両方に対応しています。このため、非常に幅広いエリアで、快適なデータ通信を楽しむ事が出来るのです。

 

Wi-Fi WALKER WiMAX HWD13の詳細レビュー

 

プロバイダ選びは必ずしましょう!

バナー

WiMAX、WiMAX2+の申し込みの窓口となるプロバイダは20社以上あり、それぞれ価格設定やキャンペーン等に差があります。

月額割引を知らずに申し込んでしまった・・キャッシュバックをもらえたのに知らなかった・・という失敗をしないためにも

WiMAXの申し込みを考えている方は、各プロバイダの特徴やキャンペーン等をしっかり押さえましょう。

バナー WiMAXのプロバイダキャンペーン一覧表

ホーム RSS購読 サイトマップ