WiMAXとauのハイブリッドルーター Wi-Fi WALKER WiMAX

WiMAXとauのハイブリッドルーター Wi-Fi WALKER WiMAX

auの電波が使えるWiMAX Wi-Fi WALKER WiMAX

 

ワイフィイ

WiMAXは、下り最速40Mbpsでしかも7GB制限がない使い放題の通信サービスで人気です。そんな、WiMAXモバイルルーターの中でもWi-Fi WALKER WiMAX(HWD13)は、auの3Gエリアが使えるハイブリッド端末です。

 

 

WiMAXは、使えるエリアが広がってきていて、主要都市で人口カバー率99%とうたっていますが、地方に行くとまだまだ繋がりづらいのが欠点です。

 

 

地方で電波が繋がりづらいという欠点を補うのが、日本全国でほぼどの地域でも通信ができるauの3Gを利用できるのが、いうのがWi-Fi WALKER WiMAX(HWD13)の最大の特徴です。

 

 

Wi-Fi WALKER WiMAX(HWD13)はWiMAXが入る場所では、WiMAXで通信し、それ以外の場所ではauの3G通信を自動的に切り替えます。これで、WiMAXの弱点だった地方での電波の問題を解消します。

 

 

Wi-Fi WALKER WiMAX(HWD13)はやや大型でバッテリーが弱い!?

 

Wi-Fi WALKER WiMAX(HWD13)は、WiMAXとau 3Gの両方の電波を受信するためのアンテナが内蔵されているためか、他のWi-Fiルーターと比べるとやや大きめの106(幅)×66(奥行き)×15.9(高さ)mmというサイズです。

 

 

ただ、WiMAXとau 3Gの両方の電波を拾うためか、端末は大きいのにバッテリーの持ちが6.5時間というのも少し心許ないです。もし、1日中使いまわしたいという方は、外部バッテリーなどの充電環境は整えておく必要がありそうです。

 

 

料金は、WiMAX+500円

 

Wi-Fi WALKER WiMAX(HWD13)の気になる利用料金は、UQ コミュニケーションズで契約した場合は「UQ Flat 年間パスポートプラン」の月額3,880円にauのプロバイダ料金500円がかかり、4405円となります。

 

 

申し込み先は、UQ WiMAXの他、au経由でも申込みが可能ですが、Wi-Fi WALKER WiMAXの端末料金はUQ WiMAX経由で申し込んだ方が安くなります。UQ WiMAXの場合、端末料金は時期によって変わりますのでUQ WiMAXのWEBサイトを確認してみて下さい。

 

 

プロバイダ選びは必ずしましょう!

バナー

WiMAX、WiMAX2+の申し込みの窓口となるプロバイダは20社以上あり、それぞれ価格設定やキャンペーン等に差があります。

月額割引を知らずに申し込んでしまった・・キャッシュバックをもらえたのに知らなかった・・という失敗をしないためにも

WiMAXの申し込みを考えている方は、各プロバイダの特徴やキャンペーン等をしっかり押さえましょう。

バナー WiMAXのプロバイダキャンペーン一覧表

ホーム RSS購読 サイトマップ