Wi-Fi WALKER VS DoCoMo エリアを広く使いたいならどちら?

Wi-Fi WALKER VS DoCoMo エリアを広く使いたいならどちら?

Wi-Fi WALKER(WiMAX+au) VS docomo

 

エリア重視で考えるなら、どっち?

 

まず、広いエリアで利用することを重視する場合、比較されやすいのがWiMAXのWi-Fi WALKERとdocomoのXiです。Wi-Fi WALKERとはWiMAXのモバイルルーターで、WiMAXの従来のエリアに加え、全国のauエリアを利用する事ができます。

 

 

まず、単純なエリアの広さはdocomoのFOMAがNo.1です。
ただし、docomoのXiとWiMAXのエリアを比較する(共に高速回線のエリア)と、WiMAXの方がカバーエリアは広いです。また、docomoのFOMAエリアは幅広いカバー率で知られていますが、auの3Gエリアと大きな違いがありません。

 

 

イメージとしては

  • 高速通信が可能なエリア
  • WiMAX > docomo

     

  • 3G回線(スピードは落ちる)の広さ
  • docomo > WiMAX(auエリア)

となます。

 

 

料金の比較

 

エリアの広さは大きな差が出ないため料金を比較してみましょう。

 

 

docomoのXiは、月額6,510円なのに対し、WiMAX+auの場合、月額4,450円で利用する事が出来ます。WiMAX+auの方が2,000円強安く利用する事が出来ます。

 

 

ただし、スマートフォンなどを既にdocomoで利用している方は、プラスクロッシー割 を使う事ができます。そうすると、docomoの月額も3,980円+プロバイダ料金になりますので月額はWi-Fi WALKERとほとんど同じです。

 

 

WiMAXのエリアには利用制限が無い

 

Wi-Fi WALKERとdocomoで決定的な差がつくのが利用制限です。

 

 

docomoの場合、通信量に制限があります。7GBを超えると、月末まで送受信時の速度が最大128kbpsまで制限されてしまうのです。ただし、2GB毎に2,625円加算する事で、速度制限を解除する事が出来ます。

 

 

その一方、WiMAXエリアには利用制限がありません。重いデータのやり取りや動画の視聴、アプリや音楽をダウンロードしても、容量を心配する必要がありません。

 

 

結論

 

docomoとWiMAX+auのサービスでは、カバー率に大きな差はありません。ただ、月額費用を重視するのであれば、WiMAX+auのサービスの方が、安くサービスを利用する事が出来ます。

 

 

また、WiMAX+auには利用制限が無いので、いくらネットを使っても追加費用の心配もありません。この為、コストパフォーマンスの高いサービスには、WiMAX+auに軍配が挙ると個人的には思います。

プロバイダ選びは必ずしましょう!

バナー

WiMAX、WiMAX2+の申し込みの窓口となるプロバイダは20社以上あり、それぞれ価格設定やキャンペーン等に差があります。

月額割引を知らずに申し込んでしまった・・キャッシュバックをもらえたのに知らなかった・・という失敗をしないためにも

WiMAXの申し込みを考えている方は、各プロバイダの特徴やキャンペーン等をしっかり押さえましょう。

バナー WiMAXのプロバイダキャンペーン一覧表

ホーム RSS購読 サイトマップ