UQ WiMAXとWiMAX+au 自分に合うサービスはどちら?

UQ WiMAXとWiMAX+au 自分に合うサービスはどちら?

WiMAXかWiMAX+au(Wi-Fi WALKER)で悩んでいるなら

 

「WiMAX+au」と「UQ WiMAX」の違い

 

「WiMAX+au」と「UQ WiMAX」はどちらもUQコミュニケーションズのサービスです。

 

 

この二つの大きな違いは、UQ WiMAXがWiMAXエリアで通信可能であるのに対して、WiMAX+auはWiMAXエリア+auの3G提供エリアで通信が可能であるということにあります。ざっくりと言ってしまうと「WiMAX+auはUQ WiMAXよりも使えるエリアが広い」ということですね。

 

 

WiMAXの提供エリアは、都市部はかなりカバーしていますが、まだまだ地方都市や山間部・沿岸部などにサービス対象外エリアが多く存在します。しかし、auの3G回線はそういったWiMAXが繋がらない地域もカバーできるという訳です。

 

 

WiMAX+auのデメリット

 

では、WiMAX+auに加入しておけば万事解決かというと、実はそうではありません。
WiMAX+auの料金は月額「3,880円+525円(プロバイダ料)= 4,405円」となっているため、UQ WiMAXよりも割高になっています。また、最低利用期間の縛りが1年から2年に伸びます。
UQ WiMAXの料金プラン

 

 

そのため、auの3G回線を使わなくても安定したWiMAX通信ができるエリアで利用する方がWiMAX+auに加入した場合、料金が上がるだけでメリットが無い、ということになってしまいます。このことを踏まえた上で、WiMAX+auとUQ WiMAXのルーター、それぞれに適した人を考えてみましょう。

 

 

WiMAX+auのルーターに適した人

 

  • レジャーなどでWiMAXのエリア外によく足を運ぶ方
  • 地方に出張することが多い方
  • 地下鉄などの利用時、WiMAXの通信が安定しない方
  • 携帯やスマートフォン側のパケット料金を抑えながら、3G接続をしたい方

 

 

UQ WiMAXルーターが適した人

 

  • WiMAXのサービスエリア内で主に利用する方
  • 通信費やランニングコストをできるだけ抑えたい方
  • 地方へ出張などで出向くことが少ない方

 

 

このように、UQ WiMAXとWiMAX+auは利用してメリットがある人、メリットが無い人が明確に分かれるサービスになっています。UQ WiMAXとWiMAX+auのルーターのどちらを購入するか迷った際には、上記を参考に、自分がどちらのタイプか判断してみて下さいね。

 

プロバイダ選びは必ずしましょう!

バナー

WiMAX、WiMAX2+の申し込みの窓口となるプロバイダは20社以上あり、それぞれ価格設定やキャンペーン等に差があります。

月額割引を知らずに申し込んでしまった・・キャッシュバックをもらえたのに知らなかった・・という失敗をしないためにも

WiMAXの申し込みを考えている方は、各プロバイダの特徴やキャンペーン等をしっかり押さえましょう。

バナー WiMAXのプロバイダキャンペーン一覧表

ホーム RSS購読 サイトマップ