WiMAXを家電量販店で契約するのは待った・・その理由

WiMAXを家電量販店で契約するのは待った・・その理由

WiMAXを家電量販店で契約するのは待った・・その理由

 

家電量販店

 

ヤマダ電機や、ヨドバシなど多くの家電量販店には、WiMAXの特設ブースが設けられています。

 

このような家電量販店のブースで申し込みをすると、各量販店が実施しているキャンペーンを受けて契約する事ができます。また、このようなキャンペーンは実店舗だけでなく、各家電量販店の公式サイトでも行われています。ただし、

 

ここで大切な事は、家電量販店で即契約はもったいないという事です。

 

その理由は、量販店以外にもWiMAX2の申し込み先があり、特にWiMAXの各プロバイダがWeb上でキャンペーンを実施しているためです。

 

ここ数年は、量販店よりもプロバイダがインターネット上で展開しているキャンペーンの方が利用料金が安かったり、タブレット端末を無料でもらえたり等と、同じWiMAXを有利な条件で契約できる状況が続いています。

 

WiMAX(WiMAX2)のプロバイダ&家電量販店のキャンペーン一覧

 

 

ヤマダ電機 VS プロバイダキャンペーン

 

家電量販店の一例として、ヤマダ電機におけるWiMAX2のキャンペーンと、
コストパフォーマンスの良さで人気があるBIGLOBE(WEB申し込み)を比較してみると以下の通りです。

 

申し込み先

初期費用

月額

契約期間

主なキャンペーン

BIGLOBE

端末:無料
契約手数料:3,000円

初月:無料
2ヶ月目〜3,695円

2年

キャッシュバック18,000円
Kindleタブレット無料 等

ヤマダ電機

端末:1円
契約手数料:3,000円

初月:日割り
2ヶ月目〜3,696円

2年 商品同時購入で5,000円割引
ビックカメラ

端末:1円
契約手数料:3,000円

初月:日割り
2ヶ月目〜3,696円

2年 商品同時購入で5,000円割引

 

現在の家電量販店、プロバイダのWEBキャンペーン状況一覧

 

量販店とBIGLOBE:差が出るポイントは?

 

ヤマダ電機とBIGLOBE WiMAXを比較して最も大きな差が出るポイントは申し込み時のキャンペーン特典です。

 

ヤマダ電機は、商品を同時購入が条件で5,000円割引ですが、BIGLOBEのWEBキャンペーンを利用して申し込んだ場合、キャッシュバックやKindleのタブレットをもらう事ができます。(キャッシュバック金額はキャンペーンの時期によって変わります)

 

また、ヤマダ電機で申し込んでも、BIGLOBE経由で申し込んでも、利用するのは同じWiMAX(WiMAX2+)回線ですので、スピードや利用できるエリアは変わりません。申し込めるルーター端末も同じです。変わるのは、キャンペーン特典と利用料金だけです。

 

同じWiMAXを利用するのであれば、ひと手間かかりますが、キャッシュバックなど自分にとってメリットがあるキャンペーンを行っている申し込み先を探しておくと、契約後に失敗した!あそこで契約しておけば・・という事もなくなるのかなと思います。

プロバイダ選びは必ずしましょう!

バナー

WiMAX、WiMAX2+の申し込みの窓口となるプロバイダは20社以上あり、それぞれ価格設定やキャンペーン等に差があります。

月額割引を知らずに申し込んでしまった・・キャッシュバックをもらえたのに知らなかった・・という失敗をしないためにも

WiMAXの申し込みを考えている方は、各プロバイダの特徴やキャンペーン等をしっかり押さえましょう。

バナー WiMAXのプロバイダキャンペーン一覧表

ホーム RSS購読 サイトマップ