WiMAXを利用すると毎月のネット料金を節約できる理由

WiMAXを利用すると毎月のネット料金を節約できる理由

WiMAXを利用すると通信料金が下がる仕組みを解説

 

WiMAXを利用すると、皆さんが毎月支払っている通信費を大幅にカットする事が出来ます。
スマホの料金、パソコンの接続費用(光通信やADSL等)それに、プロバイダー利用料等です。

 

 

スマートフォンをWiMAXで使う

 

スマホの通信費用や、通話料金を携帯会社に支払う事になると、平均8,000円〜10,000円前後というデータがあります。

 

 

そこで、スマートフォンの接続は3G回線をオフにして、WiMAXのモバイルルーターでWi-Fi接続のみに限定してみましょう。そうすれば、スマートフォンのパケットを利用する必要がなくなるため、月々のパケット料金を「最低額で抑える」事が出来るのです。

 

 

また、利用している方も多いと思いますが、アプリの無料通話を利用してみてください。スマートフォンの場合は、7GBの利用制限を気にしながらLineなどの無料アプリを利用しなくてはいけません。WiMAXの場合、利用制限がありませんので、通話無料のアプリを使いたいだけ使えます。その結果、通話料金が今より下がるという仕組みです。

 

 

更に自宅の固定回線もWiMAXに

 

例えば、一戸建てのお住まいの方が自宅で光回線を使って、外でスマートフォンを利用するとしましょう。その場合、光回線の金額が一戸建てですとプロバイダ料金を混んで6,000円〜7,000円です。

 

 

これをWiMAXにしてしまうと、毎月かかっていた固定回線の料金がゼロになります。ただし、光回線と比べるとWiMAXはスピードが遅くなるなどのデメリットもありますので、自分のインターネットの使い方と相談して決めるといいでしょう。ただし、費用削減効果は抜群です。

 

 

その他、タブレットやDSなどWi-fi機能がついた端末を利用している方は、そのネット回線もWiMAXで賄うことができます。WiMAXの同時接続台数は、モバイルルーターによって違いますが、10台前後は同時に接続できますので、その点の心配はほとんどいらないでしょう。

 

 

 

 

 

 

プロバイダ選びは必ずしましょう!

バナー

WiMAX、WiMAX2+の申し込みの窓口となるプロバイダは20社以上あり、それぞれ価格設定やキャンペーン等に差があります。

月額割引を知らずに申し込んでしまった・・キャッシュバックをもらえたのに知らなかった・・という失敗をしないためにも

WiMAXの申し込みを考えている方は、各プロバイダの特徴やキャンペーン等をしっかり押さえましょう。

バナー WiMAXのプロバイダキャンペーン一覧表

ホーム RSS購読 サイトマップ