通信制限がない最大のメリットとは?

通信制限がない最大のメリットとは?

通信制限がない最大のメリットとは?

 

このページでは、意外と世間では知られていない通信制限がない最大のメリットについてまとめています。

 

 

通信制限についておさらい

 

モバイルルーターやスマホでのインターネット接続には、通信制限が掛けられます。例えば、携帯各社では7GBという容量の制限が存在し、テザリングなどを行った場合は、すぐに容量をオーバーしてしまうのが現状です。

 

 

また、容量をオーバーしてしまうと通信速度が規制されるため、128kbpsとかなり遅いスピードまで規制されてしまうのです。このため、通信料の上限を気にせずにインターネットをしたいと考える場合、WiMAXや固定回線などの通信制限のないサービスを選ぶ必要があります。

 

 

インターネット回線をWiMAXで1本にできる

 

外出先と、自宅のインターネット回線を一本化をする事ができれば、毎月の通信費用を大きく抑える事が出来ます。例えば、出先でのスマートフォンやタブレットと自宅で利用するパソコンの通信費をまとめてしまう方法がいちばん良く使われており、効果も絶大です。

 

 

このインターネットの1本化は、複数端末で利用するためデータの利用量が増えるため、通信制限があるモバイル回線ではできません。また、固定回線では通信制限がなくても外出先では利用できません。

 

 

インターネットを1本化すると月額はどれくらい節約できるのか??

 

Before

 

● 家の固定回線の費用(光回線やADSL)...約5,000円前後
● スマートフォンや携帯電話の料金…平均8,000円?10,000円
● タブレット端末やノートパソコンの為のモバイルルーター料金…4,000円未満

 

(合計)月20,000円前後

 

を支払っています。
これらの費用を、WiMAXで一本化すればどうなるでしょうか?

 

 

After

 

● 固定回線の料金…0円
● スマートフォンや携帯電話の料金…パケットの最低金額(約1,100円?2,000円程度)
● タブレット端末やノートパソコンの為のモバイルルーター料金…WiMAX 3,880円

 

(合計)月3,880円+パケットの最低料金(1,000円前後)

 

このように、毎月最大で10,000円以上の節約が可能になるケースもあります。

 

プロバイダ選びは必ずしましょう!

バナー

WiMAX、WiMAX2+の申し込みの窓口となるプロバイダは20社以上あり、それぞれ価格設定やキャンペーン等に差があります。

月額割引を知らずに申し込んでしまった・・キャッシュバックをもらえたのに知らなかった・・という失敗をしないためにも

WiMAXの申し込みを考えている方は、各プロバイダの特徴やキャンペーン等をしっかり押さえましょう。

バナー WiMAXのプロバイダキャンペーン一覧表

ホーム RSS購読 サイトマップ