WiMAXの解約手続きが楽なプロバイダはどこ?

WiMAXの解約手続きが楽なプロバイダはどこ?

WiMAX 各プロバイダの解約手順と注意点

 

WiMAXを提供しているのは、UQコミュニケーションズですが他社のプロバイダを利用することも可能です。他社のプロバイダを利用することで、月額料金を安く抑えることができます!

 

ただし、解約をするときはプロバイダごとに手順が異なるので、WiMAXを提供している代表的なBIGLOBE、UQ WiMAX、@niftyの3社の解約方法を紹介します。

 

 

BIGLOBEの解約方法

 

BIGLOBEのWiMAXの場合は、オンライン(myページ上)と、サポートセンターへ電話のどちらでも解約の手続きをすることができます。オンラインでの解約が可能なので、24時間いつでも解約の手続きをすることができます。

 

ただし、解約の手続き自体は即日完了しますが、WiMAXのサービスは月末まで利用する事ができます。ただし、利用料金の日割り計算はないため、月の途中に解約したとしても1ヶ月分の料金がかかります。

 

BIGLOBEの場合は、毎月25日までに解約の手続きをしないと当月の解約扱いにならないので注意が必要です。

 

 

UQ WiMAXの解約方法

 

UQ WiMAXで契約しているWiMAXの場合は、オンラインでの解約をすることができません。
ですので、UQ WiMAXのUQお客様サポートセンターへ電話で連絡するか、解約届をWebサイトからダウンロードしてUQお客様サポートセンター宛に送付する必要があります。

 

UQ WiMAXの場合は解約日を自分で設定することが可能です。
ただし、郵送をする場合は書類の投函日から6営業日以降の手続きになるので注意が必要です。

 

 

@niftyの解約方法

 

@niftyの場合はオンライン上の会員サポートページから手続きをすることができます。ですが、@niftyの場合は解約と解除の2つがあるので注意が必要です!

 

@niftyへの支払いを完全に停止するには、解約と解除の両方の手続きをする必要があるので気をつけて下さい。

 

WiMAXの解除は、解除の申し込みをしたその日が解除日となり解除の手続きが完了したら利用をすることができなくなります。また、日割り計算での料金請求ができないため1ヶ月の利用料金を請求されるので注意が必要です。

 

また、@niftyの場合、解約した日にWiMAXのサービスが停止します(月額は1ヶ月分かかる)ので、解約のタイミングは注意しましょう。

プロバイダ選びは必ずしましょう!

バナー

WiMAX、WiMAX2+の申し込みの窓口となるプロバイダは20社以上あり、それぞれ価格設定やキャンペーン等に差があります。

月額割引を知らずに申し込んでしまった・・キャッシュバックをもらえたのに知らなかった・・という失敗をしないためにも

WiMAXの申し込みを考えている方は、各プロバイダの特徴やキャンペーン等をしっかり押さえましょう。

バナー WiMAXのプロバイダキャンペーン一覧表

ホーム RSS購読 サイトマップ