ビックカメラ、コジマ電気でWiMAX契約するメリットデメリット

ビックカメラ、コジマ電気でWiMAX契約するメリットデメリット

BIC WiMAXについてレポート

 

BIC WiMAXと聞いてもピンと来ない方が多いと思いますが
BIC WiMAXとはビックカメラかコジマ電気でWiMAX(WiMAX2)を申し込んだ時のプロバイダの名前です。

 

ビックカメラやコジマ電気の店頭WiMAXをで申し込んでも
利用するモバイルルーターやWiMAX回線はUQ WiMAXと同じですので、スピードや速度制限がないなどの基本的な契約の条件は同じです。

 

UQ WiMAXや他のプロバイダと比べて差が出るポイントは、料金と申し込んだ際のキャンペーン特典が主です。

 

今回は、コジマ電気に実際に行って来て、BIC WiMAXのキャンペーン特典や、BIC WiMAXとプロバイダ契約するメリットデメリットを聞いてきましたので、その内容を簡単にまとめます。

 

 

キャンペーン特典と注意点

 

ビックカメラWiMAX

<WiMAX搭載パソコンなら>

  • WiMAX PCバリューセット

 

<WiMAX、WiMAX2のモバイルルーターなら>

  • WiMAX2対応のモバイルルーター端末が1円
  • (キャンペーン適用の条件として2年契約)

     

  • ※ ビックカメラの商品同時購入で5,000円引き

ビックカメラの商品同時購入での5,000円引きですが、店舗によって割引できる商品の範囲が違うようです。

 

私の場合は、コジマ電気でしたが、初めはパソコンとWiMAXルーターの同時購入で5,000円引きでしたが、話をしているうちに、上司が出てきて、タブレットでもOKと言う話になりました。

 

あくまで推測ですが、各店舗のWiMAX担当の社員がある程度権限を持っていると思います。

 

 

ちぇっく WiMAX PCバリューセットとは

 

WiMAX搭載パソコンを購入する方向けのキャンペーンで、
ビックカメラ、コジマ電気などでWiMAX搭載のパソコンを購入し、BIC WiMAXとプロバイダ契約する事が条件で以下の特典が付きます。

  • 月額2ヶ月無料
  • 事務手数料3,000円が無料

となります。

 

 

利用するメリット

 

まず、WiMAX搭載パソコンを利用する方はPCバリューセットの利用はメリットがありますが
UQ WiMAXのオンラインストアで契約しても全く同じPCバリューセットを付けて申し込めます。

 

モバイルルーター、WiMAX2を契約する場合

 

端末料金が1円になるメリットがあります。
また、店舗によってはWiMAXの契約と同時に商品を購入した際の5,000円割引が利用できます。

 

ただし、難しいところは
BIC WiMAX以外にもWiMAXのプロバイダは複数あり、BIC WiMAXより手厚いキャンペーンを行っているプロバイダが多い事です。

 

また、ルーター端末の料金を無料にしていないプロバイダは現在ほとんどありません。

 

WiMAXのプロバイダ別 キャンペーン一覧

 

BIC WiMAX独自のメリットを強引に上げるとすれば、
ビックカメラやコジマ電気などの店舗で契約できるため、実際にモバイルルーター端末を見て、店員の説明を聞いて契約ができる事でしょうか。

 

また、WEB上で申し込むとモバイルルーターの端末が届くのに平均で4日程度かかりますが、ビックカメラ等の店舗で契約すると、その日からWiMAX2でインターネットができます。

 

 

利用するデメリット

 

BIC WiMAXとプロバイダ契約をしてもUQ WiMAXの回線を利用しますので、回線のスペック面では問題ありません。

 

ただし、前述の通りキャンペーン特典が他のプロバイダに比べて弱いため、結果的に利用料金が高くついてしまうところがデメリットでしょう。

 

また、UQ WiMAXやBIGLOBEなどでは無料で行っているサポート(ルーターの初期設定など)が月額500円かかるところもマイナスポイントでしょう。

 

 

ビックカメラWiMAXへの個人的な評価

 

現在WiMAXの申し込み市場では、店舗型ではなくWEB申し込みにして人件費を落とす分、
キャッシュバックなどのキャンペーンの特典を手厚くして新規顧客を獲得する方法が主流です。

 

UQ WiMAXを始め、BIGLOBEやニフティなどのプロバイダがその典型です。
例えば、BIGLOBEの場合、キャッシュバックが5,000円つき、Kindleのタブレットが無料でもらえます。その他のプロバイダもそれぞれ独自のキャンペーンを行っています。

 

各申し込み先のWiMAX2のキャンペーン一覧表

 

私自身はBIGLOBE、UQ WiMAXを利用していましたのでBIC WiMAXを実際に利用した事はなく、コジマ電気の店員さんの営業トークを20分ほど聞いただけですので、実際のサポート対応や解約手続き等についての詳細はわかりません。

 

ただ、どうしても店頭で、店員さんの説明を聞いて納得してからWiMAXを契約したいという方以外は、プロバイダのWEBキャンペーンを利用して、申し込んだ方が料金面、サポート面の双方でメリットがあるように感じましたので私はビックカメラでのWiMAX契約は見送りました。

プロバイダ選びは必ずしましょう!

バナー

WiMAX、WiMAX2+の申し込みの窓口となるプロバイダは20社以上あり、それぞれ価格設定やキャンペーン等に差があります。

月額割引を知らずに申し込んでしまった・・キャッシュバックをもらえたのに知らなかった・・という失敗をしないためにも

WiMAXの申し込みを考えている方は、各プロバイダの特徴やキャンペーン等をしっかり押さえましょう。

バナー WiMAXのプロバイダキャンペーン一覧表

ホーム RSS購読 サイトマップ